ビザ(査証)とビザ(在留資格)

ビザと査証

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

「投資ビザ」「留学ビザ」など、◯◯ビザと呼ばれることがあります。

これは正確には少し違っていて、本当の意味でのビザは「査証」を指します。

外国人にある大使館や領事館でもらう査証がビザなんです。

では、「投資ビザ」「留学ビザ」は間違っているのかと言えば、そうでもないのです^^;

こちらは在留資格≒ビザという捉え方で、その方がわかりやすいということでしょう。

日本に外国人の方を呼び寄せる手続きとして、在留資格認定証明書交付申請があります。

無事に交付されて、本人に認定証明書を送って、在外公館でビザ(査証)の申請をしたとしても、必ず発給されるというわけでもないのです。

これは認定証明書が推薦状のような意味合いがあるためです(査証も推薦状のような意味合いですが^^;)

入国管理局が法務省、大使館や領事館は外務省の管轄ということも関係しています。

話が少しそれましたが、ビザ(査証)とビザ(在留資格)は意味合いが異なるということですね(^^)

 

〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央二丁目2-10
仙都会舘ビル7階
行政書士さくま事務所
TEL:022-398-4673
FAX:022-796-3816

 

ビザと査証



入管専門行政書士
行政書士さくま事務所

外国人ビザ申請のご相談を承っております。
結婚・就職・短期滞在ビザ…
相談は無料です。

 

電話でちょっと聞いてみる
022-398-4673




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

入国管理局への申請を専門に扱っている行政書士。 ポテトサラダが大好きです。 仙台・宮城だけではなく、東北地方全域に対応。 結婚・就職・短期滞在… ご相談はお気軽にどうぞ。