入国後の届出義務

届出義務

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

日本に住み始めてからも、当然に入管法上の届出義務を負います。

住居地の届出

市区町村役場へ

住居地以外の届出

氏名・生年月日・性別・国籍・地域の変更届出(結婚して姓や国籍が変わった場合等)
・在留カードの有効期間申請(永住者の方等)
・在留カードの再交付申請(紛失・盗難・滅失等)
・所属期間・配偶者に関する届出(勤務先をやめた場合、配偶者と死別・離婚した場合など)
入国管理局(出張所)へ

住居地・住居地以外の届出ともに、14日以内に届出をすることになっています。

 

特に…
配偶者として「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」ビザの方で、正当な理由なく、配偶者としての活動を6ヶ月以上行わないでいると、在留資格の取消事由に該当する可能性が出てきます。

入国管理局への届出・申請は、行政書士による取次もできますので、お気軽にご相談ください。

届出義務



入管専門行政書士
行政書士さくま事務所

外国人ビザ申請のご相談を承っております。
結婚・就職・短期滞在ビザ…
相談は無料です。

 

電話でちょっと聞いてみる
022-398-4673




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

入国管理局への申請を専門に扱っている行政書士。 ポテトサラダが大好きです。 仙台・宮城だけではなく、東北地方全域に対応。 結婚・就職・短期滞在… ご相談はお気軽にどうぞ。