法改正「留学」ビザ

法改正 在留資格「留学」

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

平成27年1月1日施行

在留資格「留学」に小中学校において教育を受ける活動を追加。

今までは、高校以上の学校に入学するための在留資格で、在留資格「留学」での小中学校への入学は認められていませんでした。
今回の改正は、国際化の流れもあっての法改正といえるのではないでしょうか。

在留資格「留学」→卒業後に日本で就職を考えている方へ

現在、在留資格「留学」で日本に滞在している方で、日本で就職するために継続して就職活動をされている方も多いと思います。
内定が出ている場合は、早めに入国管理局へ在留資格変更の申請をしましょう。
内定通知書等の書類を整えれば申請もできますし、卒業した際に卒業証書等を提示(写しの提出)で在留資格の変更が認められることがあります。

詳しい手続きに関しては、お近くの行政書士にご相談ください。

法改正 在留資格「留学」



入管専門行政書士
行政書士さくま事務所

外国人ビザ申請のご相談を承っております。
結婚・就職・短期滞在ビザ…
相談は無料です。

 

電話でちょっと聞いてみる
022-398-4673




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

入国管理局への申請を専門に扱っている行政書士。 ポテトサラダが大好きです。 仙台・宮城だけではなく、東北地方全域に対応。 結婚・就職・短期滞在… ご相談はお気軽にどうぞ。