短期滞在ビザからの資格変更について

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

短期滞在からの変更許可申請はかなり難しいです。

だって、
観光や親族訪問、短期商用などで入国してるのに「日本で就職が決まったから、そのまま就労ビザに切り替えるわ」ってのを安易に認めていたら、何が何やらわかりません。

ただし、例外もなくもないのです。

少し考察してみましょう。

審査要領にはなんと?

資格変更については「やむを得ない特別の事情があることを要する」との記載もありますから、短期滞在ビザからの変更許可申請は難しいものと考えざるを得ません。

期間更新についても「特別な事情認められる場合は、期間を伸長又は短縮することができる」とあります。

どちらにしても簡単ではなさそうですね…。

やむ得ない特別な事情とは、人道上の配慮が考えられます。

在留期限内には帰国することを前提としているので、仕方がないっちゃ仕方がないのです。

スムーズに変更できる場合もある

例えば、
短期滞在ビザで在留中に在留資格認定証明書交付申請をしていて、帰国前に認定証明書が交付されれば変更ができます。

この場合、90日の在留期限がないとキツいかもしれません。

行政書士のさくまさんがしくったケース

以前、申請人が短期滞在ビザで滞在中。

短期間ですが日本語学校に通学してたんですね。

技術・人文知識・国際業務の在留資格認定証明書交付申請をしていて、1ヶ月弱で無事に交付となりました。

…が、申請人はその日に母国に帰国してたんです。

となると、本来の趣旨通りに在留資格認定証明書を外国にいる申請人に送ってあげて、改めて在外公館にて在留資格認定証明書を提示しての査証申請になりますよね?

所属機関との連絡も若干ズレており、申請人は数日後に再び短期滞在ビザで来日。

そこから無理やり資格変更へと…

入管からは「申請人に在留資格認定証明書を送付して、査証申請してから入国するのが筋でしょ」と言われますよねΣ(゚Д゚)

行政書士のさくまさん
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーー !?
おっしゃる通りです(*´Д`)

ごめんなさいの上申書を添付して、なんとか資格変更してもらいました。。

短期滞在ビザからの資格変更で必要な書類は?

在留資格認定証明書
  • 在留資格変更許可申請書
  • 在留資格認定証明書(添付)
  • パスポート(提示)
  • 手数料納付書(4,000円分の収入印紙)

これだけです。

在留資格認定証明書交付申請で資料を提出しているので、資格変更についてはほとんど添付する書類もないです。

5/11現在、仙台入国管理局だと在留カードは即日交付。

結婚した→呼び寄せるぞ! ~在留資格認定証明書交付申請①~

結婚した→呼び寄せるぞ! ~在留資格認定証明書交付申請②~

結婚した→呼び寄せるぞ! ~在留資格認定証明書交付申請③~

配偶者ビザへの資格変更

日本人の配偶者等

在留期限は90日ビザで5月23日

ギリギリだぁ。

前回の本人申請では不交付となっていたので、再申請となる今回はキチンと準備をして望みました。

追加書類提出でも丁寧に説明をして、在留資格認定証明書が無事に交付となってからの資格変更です。

短期滞在ビザから配偶者ビザへ切り替わり、在留カードも交付。

よかったぁ~。

行政書士補助者の安斎さん
ぷっ…。
安心しすぎ・笑

まとめ

必ずしも短期滞在ビザで在留中に在留資格認定証明書が交付されるとは限らないので、そこは注意が必要。

在留期限までに交付されない場合は、一旦帰国してくださいね。

交付された後に本来の趣旨通りの査証申請をして、改めての入国になります。

在留資格認定証明書は推薦状の役割を担っているだけなので、必ずしも査証が発給されるわけでもないのでその点も重ねて注意してください。

 

 




入管専門行政書士
行政書士さくま事務所

外国人ビザ申請のご相談を承っております。
結婚・就職・短期滞在ビザ…
相談は無料です。

 

電話でちょっと聞いてみる
022-398-4673




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

入国管理局への申請を専門に扱っている行政書士。 ポテトサラダが大好きです。 仙台・宮城だけではなく、東北地方全域に対応。 結婚・就職・短期滞在… ご相談はお気軽にどうぞ。