2014年

入管も御用納めです

ご用納め

仙台入国管理局(又は出張所)は昨日をもって、平成26年の申請(受取)が終了しました。来年は1月5日(月)からの受付となります。

所得証明書について

課税証明書

所得証明書で入国管理局に提出する書類として、課税証明書と納税証明書があります。市区町村役場によっては、呼び名が違っていたり、希望していたものと違う書類が出てきたりすることがありますので注意が必要。

理由書とは?(2)

申請理由書

理由書には申請者や呼び寄せる側によって、「申請理由書」「雇用理由書」「採用理由書」など名前が変わってきます。どちらにしても、なぜ在留資格を得る必要があるのかを説明していく必要があります。

入管の審査が厳しい…?

入管きびしい

自分の国で培った経験や学校で学んできた専門性が、日本での就労ビザの要件になっていることがあるので、経験等がなければ日本の企業に勤めること難しくなってきます(正確には雇用はされるけど、入国はできないかも)。そこで、日本でビジネスができるビザ→「投資・経営」ビザが注目されたのかもしれません。

入国後の届出義務

届出義務

本に住み始めてからも、当然に入管法上の届出義務を負います。住居地・住居地以外の届出ともに、14日以内に届出をすることになっていますので、ご注意ください。

福島県にお住まいの外国人の方へ

福島県

郡山市出身の行政書士の佐久間です。仙台入国管理局郡山出張所への申請、その他外国人の方に関するご相談を承ります。気軽に電話してくんちぇないぃ~。

外国人の方との結婚

国際結婚

国際結婚は、お互いの国で結婚の手続きをして終わりではありません。日本に呼び寄せる場合、入国管理局への申請をする必要があります。