2018年4月

入国管理局から不交付・不許可通知書が届いたら 

不交付・不許可

まずは入国管理局に出向いて理由を聞きに行きます。再申請をする場合に確認が必須。審査自体はダメに理由があった時点でストップしているので、ダメな理由をリカバリーして再申請をしても次にダメな理由があれば、また不交付・不許可になる可能性は大いにありますから、ダメな理由がクリアできれば大丈夫だと思うのは早合点。申請時に行政書士が取り次いでなくても同席できる可能性はあるので、一度ご相談ください。