在留カードの携帯

中長期在留者

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

在留カードは常に携帯している必要があります。

入国審査官や警察官から提示を求められた場合、提示しなければなりません。

街中で職務質問をされないとも限りません。

行政書士に在留資格変更や在留期間更新の手続きを依頼した場合、在留カードを預かることになりますが、こちらで「預り証」を交付します。

提示することになった場合は、そちらの「預り証」を提示してください。

「預り証」には、どういった理由で預かっているのか・連絡先等を記載してありますので、連絡があり次第対応させていただきます。

中長期在留者



入管専門行政書士
行政書士さくま事務所

外国人ビザ申請のご相談を承っております。
結婚・就職・短期滞在ビザ…
相談は無料です。

 

電話でちょっと聞いてみる
022-398-4673




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

入国管理局への申請を専門に扱っている行政書士。 ポテトサラダが大好きです。 仙台・宮城だけではなく、東北地方全域に対応。 結婚・就職・短期滞在… ご相談はお気軽にどうぞ。